日珈コーヒー

地域でいちばん、愛されるコーヒーづくり。 FROM EHIME

外食産業を支える、小さな力持ち。

 当社は1951年(昭和26年)、松山市唐人町(現、三番町)にて先代土居盛孝により輸入食品販売「土居商会」として創業いたしました。その後、西ドイツ・プロバット社の焙煎機を導入し1963年(昭和38年)、株式会社日珈に改組。コーヒーの製造販売ならびに喫茶店、レストラン、ホテルなど外食産業の業務用商品の卸販売として、迅速なフットワークと、適切な情報を提案し、お客様の繁栄を考えていく営業姿勢で歩んでまいりました。
 創業から65年を迎えた今日も、先代の経営理念、お客様を第一に考え、お客様に育ててもらっているという感謝の心を忘れない精神は、今も脈々と受け継がれています。日珈は、地元のコーヒー・食品卸売企業として、お客様との強い信頼関係を築き上げて、お客様のお店の繁栄を一番に考えながら、社員一同心を合わせて社業に邁進努力してまいります。何卒、今後とも一層のお引き立てをお願い申し上げます。

代表取締役 土居 ユリ子